30年以上の実績、信頼のパートナー/必ず力になります!/名古屋・愛知の弁護士による契約問題・使用者側の労働事件のご相談

名古屋総合法律事務所の企業法務部門は、中小・中堅企業の皆さまのトラブル解決、トラブル防止を強みとしています。

私たちは、企業数の99%、雇用者数で見れば70%を占め、日本経済の命運を担っている中小・中堅企業の皆さまのホームローヤーとして、「法的トラブルへの迅速な対応」「将来起こりうるトラブルへの予防的法務サービスの提供」を通じ、皆様の成長を支え、円滑な企業活動に貢献して参りたいと思っております。

名古屋総合法律事務所の中小・中堅企業法務の理念へ

当事務所の取扱い業務一覧

顧問弁護士

会社で発生する様々な法律問題に対し、迅速・適切な処置を施し、さらには予防方法を提案します。

契約書

依頼者の取引の実態に即した、そして法律の範囲内において有利な内容の契約書の作成が可能です。

債権回収

弁護士が会社の代理人として対応するだけで、債権が回収しやすくなります。情報をきちんと仕入れ、対策を講じましょう。

会社法

中小・中堅企業にとってメリットが大きいと考えられる各制度について、依頼者の方の状況に応じてご案内いたします。

商業登記・会社設立

会社設立から税務、法務、登記まで、トータルに会社経営をサポートしております。

助成金

多種多様な補助金・助成金の制度があります。会社にとってのメリット・デメリットを踏まえて上手く活用しましょう。

労務問題・労働事件

当事務所では、使用者側専門で労働事件・団体交渉対策を扱うことにしております。

医療機関・介護施設の皆様へ

医療法務に精通した弁護士が、豊富な実績に基づいてトラブルを解決します。

不動産問題・不動産会社

不動産トラブルは、非常に広い範囲の問題ですが、その分様々な法的解決の手段があります。

企業の再生・倒産・事業承継

企業再生・事業再生は必ず法律に関連してきます。法律に精通した弁護士こそがサポートできるのです。

解決事例

当事務所の企業法務チームが解決した事例をご紹介しております。

ごあいさつ

代表弁護士 浅野了一

中小・中堅企業こそ「法の力」を活用して戦っていかないと生き残れない

大企業は多くの顧問弁護士・企業内弁護士・法務総合職を会社内に雇い、法を熟知して「法の力」を大いに活用しています。 消費者と労働者は、行政により手厚い保護を受けており、しかも弱者の人権保障・救済するという大義名分の下で消費者保護と労働者保護に熱心に取り組む弁護士会や弁護士団・法律事務所の積極的な支援を受けることが容易です。
ところが、中小・中堅企業については、会社側に積極的に協力する弁護士が少なく、しかも行政は「自助努力」を強調して支援には消極的です。中小・中堅企業が置かれたこの厳しい現状に対し、私たちは「法の力」で強力に会社をサポートして、地元愛知・名古屋の中小・中堅企業の皆さまの持続的発展を応援します。
地元愛知・名古屋の中小・中堅企業の皆さまと車の両輪となって働き、会社と共に成長していくことで、地域と共生し、地域へ貢献して参ります。