ホーム >  企業法務ブログ >  有期雇用は期限が来れば当然に終了するのか?

企業法務ブログ

ブログトップ 記事一覧

有期雇用は期限が来れば当然に終了するのか?

弁護士 杉浦 恵一

正社員と非正社員の区別

雇用契約のうち、一般的には、(定年を除いて)期限の定めのない労働契約を結んだ人を正社員と呼んでいるかと思います。 正社員、非正社員という区別は、実際のところは曖昧です。 一定の期間を定めて有期雇用契約を結んだ人も、その期間内はフルタイムで働くという点では、正社員と呼んでもおかしくないでしょう。

原則は、契約期間を迎えると契約は終了する

この有期雇用契約を結んだ人ですが、原則は、その契約期間を迎えると労働契約は終了になります。 しかし、実際には、契約の更新、再度の契約などで、ある程度の期間、働いている人も一定数いるのではないかと思われます。 このような有期雇用契約ですが、期限が来れば当然に終了するのでしょうか。 原則としては、期限が来れば当然に終了することになります。 ただし、労働契約法19条により、一定の要件を満たす場合には、労働契約を終了させることが認められず、同条件で労働契約を締結したことになってしまう場合があります。

契約が更新される場合

労働契約法19条は、①期間の定めのある労働契約を結んでいる場合で、②過去に反復して契約更新されたことがあり、更新しないことが正社員の解雇と同視できる場合か、又は契約期間満了時に契約更新されるという期待に合理的な理由がある場合、③契約期間満了まで、または満了後遅滞なく更新の申し込みをするときのことを定めています。 このような申し込みがあった場合には、更新をしないことが客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合、有期契約が同一条件で更新されることになります。

期限が来ても、必ずしも契約が終了するわけではない

「客観的に合理的」とか、「社会通念上相当であると認められない」とか、非常に抽象的な内容になっていますので、どの場合に認められ、どの場合に認められないのか、難しいところではあります。<br/ >認められるか認められないかのグレーゾーンにある場合には、判断が難しいですが、有期契約だからといって契約終了時に必ずしも終了するとも限りませんので、注意が必要です。
注意

ご相談予約はこちらまで/お電話でのお問い合わせはこちら/TEL.052-231-2601/相談時間/平日 9:00-18:00/土曜 9:30-17:00/夜間 火曜・水曜 17:30-21:00/ご相談の流れはこちら

ご相談の流れはこちら

最新の記事

月別

テーマ

カレンダー

  • アーカイブ

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
           
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    29      
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
           
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
           
  • 業務案内

    名古屋総合法律事務所の理念

    解決事例

    企業法務ブログ

    経営品質・人材育成ブログ